ドレスに合わせた化粧で綺麗になろう

結婚式に招待された場合、ドレスの他にも気を配りたいのが化粧です。せっかくきれいなドレスに身を包み、髪型もばっちりセットしたのだから、化粧にも気を配る事が大切です。メイクの基本は、まずドレスに合うようなイメージにする事です。どんな服装かによって、メイクの方法は変わってきます。品のある感じや可愛い感じ、自分と服装に合わせて使用するメイクの色や雰囲気も変化していく事が大切です。そしてファンデーションを塗っていきますが、この時チークを使用する人も多いでしょう。このチークを付ける時は、軽く叩く感じで少しづつ重ね付けしていくといいです。また、目の下やチークの上にハイライトを入れる事で、立体感を入れる事ができます。また着ていく服装によっては、デコルテが見える部分があるのであれば、ラメを首とデコルテに入れる事で、可愛らしく華やかになります。その他にも、つけまつげを使用すると、目が大きく見える効果がある他、その上にラメ入りのマスカラを使用する事で、よりゴージャス感が得られるようになります。眉についても、思い切って色をのせてみるのも印象が変わっていいです。このように、メイクを普段と少し変えるだけでも印象が変わるので、結婚式に招待された時に活用してみるのもいいです。

ドレスに合った化粧の仕方

結婚式や、二次会、そのほかパーティーなどに参加する際にドレスを着用される方が多いと思います。その際のお化粧の仕方についてご紹介します。華やかなパーティーなどで着用されるドレスはやはりその場に合った華やかな物です。お化粧をされる際には少しいつもより濃い目の方がドレスとのバランスが取れて顔がきれいに映えて見えます。普段はナチュラルメイクという方や、ほぼ素顔で過ごされている方は少し抵抗があるかもしれませんが、全体を見た時に衣装ばかりが目立ってしまってお顔が目立たなければ、せっかくのパーティーでも損をしてしまいます。特に結婚式の二次会など、婚活中の方にとっては絶好の出会いの場となりますし、婚活向けのパーティーなどにおいても衣装と見合っていなければお相手の印象も変わってきてしまいます。無理をし過ぎてご自身に似合っていない色を新たに選んで購入される必要はありませんが、ご自身に合った色をいつもより濃い目に付けて、はっきりくっきりとした顔立ちに仕上げれば大丈夫です。ご自身の選んだ衣装に見合ったお化粧をされて、その場に出ても恥ずかしくないような素敵な出で立ちで様々な場所に参加され、楽しまれる事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*